自然素材の家なら生涯健康に暮らせる|メリットを知ろう

良い中古物件の見つけ方

部屋

建物検査が重要

藤沢市は交通の便が良く、藤沢市内は大工場をはじめとした働き場も多く、有名な海水浴場もあり観光都市としても有名です。温暖な気候や充実した教育環境もあり、藤沢市はファミリー層に人気のある都市です。日本全国的にも中古一戸建ての売買数が増加いしていますが、藤沢市では日本の平均以上に中古一戸建ての売買数が伸びてきています。中古一戸建てを選ぶ時に、築浅の物件でなければ住みづらいし、すぐに老朽化してしまうと考えがちですが、築古の中古一戸建てでも、しっかりとした構造で丁寧にメンテナンスが行われていれば、築浅でもローコストな住宅よりも程度の良い中古一戸建ては数多く見つけることができます。中古一戸建ての価格は土地の価格と建物の価格の合算になりますが、土地の価格は駅から近いことや人気の有無によって立っている建物によって変わりはありません。建物の価格は、程度が良い建物でも悪い建物でもほとんどの場合、築年数で坪単価が決まってきます。つまり築古でも程度の良い物件を見つけることができれば、安価に良いマイホームが手に入れられることになります。しかし、素人では建物の良し悪しは判別はできません。そこでプロによる建物調査を行うことで程度の良い物件を見つけることができます。建物調査は費用がかかる上に、売主の了解を受けないとすることができません。藤沢市の理想の土地に見つけた中古一戸建てで建物調査を行った結果、不具合を見つけた場合は指摘することによって売主が修繕してから売ってくれることもあります。